1. HOME
  2. 海外物件 フィリピン 海外不動産投資
  3. 【フィリピン】最大規模オフィスビル -ITパーク/区分所有権-

海外物件

フィリピン

海外不動産投資

【フィリピン】最大規模オフィスビル -ITパーク/区分所有権-

【フィリピン】最大規模オフィスビル  -ITパーク/区分所有権-
この物件の特徴

セブ島のITパークに誕生する40階建てのオフィスプロジェクト「セブ・エクスチェンジ」

「ITパーク」はGoogleやAmazonなど米国IT企業のオフィスが進出

ディベロッパーがリーシング業務と賃貸収集業務を代行

住宅やホテルとは異なる面白さがある

基本情報

物件名
【セブ島】CEBU EXCHANGE ​| セブ・エクスチェンジ
エリア
フィリピン・セブ
物件価格
(現地通貨)
PHP23,169,404
郵便番号
-
建築完成年
2021年
物件価格
¥50,000,000
寝室数
1~2
想定利回り
想定NET利回り:約7%(以降年間5%上昇見込み)

アメニティ
お問い合わせください

概要

建物タイプ
区分店舗・事務所
交通
オルティガスサウス駅(マニラ国際空港から5駅)
建物の階数
40
総戸数
1
入居状況
-
購入時期
-
民泊運用
お問い合わせください
占有面積
160㎡〜/カテゴリー:区分オフィス
管理費
-
修繕積立金
-
駐車場
お問い合わせください
所有形態
区分所有権
建物構造
鉄筋コンクリート
物件所在地
Salinas Dr, Cebu City, Cebu, フィリピン

フロアプラン

フロアプラン
低層ゾーン(合計約5,000㎡)
中層ゾーン(160㎡〜)
高層ゾーン(95㎡〜)


外観写真

■セブの「六本木ヒルズ」への投資リゾート地として有名なセブですが、IT企業及びコールセンターを多数誘致し都市として発展してきています。その中で新たな経済特区である「ITパーク」のエントランスに、まさに「六本木ヒルズ」規模のオフィスプロジェクトが建設中。それが40階建ての「セブ・エクスチェンジ」です。2020年5月現在、35階まで立ち上がっており2020年後半に下層階より順次引き渡しがなされます。

■極めて低い空室率と高い賃料上昇力を享受ITパークには、「アマゾン」、「Google」、「NEC」、「メルセデス・ベンツ」など企業が多数進出。オフィス床が圧倒的に不足しており、オフィスの空室率は1%台(ほとんど賃貸床を探すことができない状態)です。高い需要を反映して、年間賃料は、毎年5%づつ上げる賃貸借契約が一般的となり、利回りが年々上がっていくことが想定できます。

■三菱地所が事業参画するデベロッパー本プロジェクトのデベロッパーであるArthaland(アルタランド)は、グリーンプロジェクトを推進するフィリピンにおいて評価の高いデベロッパーです。アルタランド社のマニラにおける新規オフィスビルプロジェクトには、三菱地所が事業参画しています。(本プロジェクトではなく次プロジェクトです)

■サブリースプログラムによるストレスフリーな運用フロア単位でデベロッパーがリーシング(貸出し)業務と賃料収集業務を代行。各オーナー様は保有面積に応じた按分賃料を享受することが可能です。想定NET利回りは約7%です。




内観写真



ディベロッパー情報

Cebu Lavana Land Corporation(Arthaland Corporation子会社)

本プロジェクトのデベロッパーであるArthaland(アルタランド)は、グリーンプロジェクトを推進するフィリピンにおいて評価の高いデベロッパーです。アルタランド社のマニラにおける新規オフィスビルプロジェクトには、三菱地所が事業参画しています。(本プロジェクトではなく次プロジェクトです)

お問い合わせ

こちらの物件に関するお問い合わせはこちらから。お気軽にお問い合わせ下さい。